口コミで話題の愛され葉酸を実際に購入し飲んでみた!

愛され葉酸

愛され葉酸は、健康な赤ちゃんが欲しい、十分な栄養を与えたい!など、妊活中、妊娠中、授乳中の方のためのサプリ!

  • 少しでも妊娠環境を良くしたい
  • 赤ちゃんのあらゆるリスクを減らしたい
  • やれることは全部やって後悔したくない

など色んな心配がある大切な時期だからこそ、安全で有効なものを選びたいですよね。

そこでナチュラルな有効成分が詰まっており、後藤真希さんも愛用中愛され葉酸の口コミや成分、副作用や危険性などを調査!実際に購入して飲んだ感想も掲載していますので参考にご覧下さい!

公式サイトはこちら

愛され葉酸が選ばれている理由とは?


愛され葉酸は、わずか3粒で厚生労働省推奨の1日400μgの葉酸が摂取できるサプリメント!

2種類のうち、2倍の吸収率があるモノグルタミン酸型の葉酸を配合しているのはもちろん、妊娠中に不足しがちな鉄分やカルシウム、乳酸菌など、重要な栄養素や美容にも効果がある成分がギュッと凝縮されています!

また、ナチュラルな成分にこだわり、安心のGMP認証取得の国内工場で生産し、放射性物質検査で異常なしなど、品質が徹底されているのが選ばれている理由です!

さらに悪阻がひどい方にも優しい小粒タイプで飲みやすい安心設計!

  • 順調に6ヶ月経過しています。
  • 複数のサプリを飲んでいて割高でしたがこれ1つで十分補えています。
  • 美容の調子もよく、手軽に栄養が摂取出来ています。

などの口コミがあり、来年春に出産予定の後藤真希さんも愛用しているほど信頼感は抜群!しかもお財布にもやさしく、今なら37%OFFで購入出来るのも大きな魅力の1つですね!

オトクな公式サイトはこちらから

愛され葉酸を実際に購入しました!

実は私もタイミング法で妊活の真っ最中で、産婦人科で意識して葉酸を摂取した方がいいと言われてきたばかり。そんな中、愛され葉酸の先行モニターとして参加、早速入手しました!

オーガニックな雰囲気のパッケージは身体にやさしそうな安心感がありました。
パッケージと商品ページ

中には茶色がかったタブレットタイプのサプリが入っていました。
粒のアップ

見た瞬間、思わず「あっ粒が小さい」と声に出たほど本当に小粒で、苦手な人でもこれは飲みやすそう!と思いました。これまで数多くのサプリメントを購入してきましたが、この小ささは初めてです!

上の画像ではわかりにくいと思い、この感動を伝えるべく、大きさを比較してみました。
愛され葉酸と一般のサプリとフリスクが並んでいる
一番左は私の小胸を育成するためのボンキュート、真ん中が愛され葉酸、右側がコンビニで購入したフリスクです。

3種類の粒
ご覧になるとわかると思いますが、なんとフリスクより一回りも小さかったのです!
ボンキュートは、一般的なタブレットの大きさでおよそ1cm、愛され葉酸は図ってみるとなんと6mmでした。

妊娠中でも飲みやすいよう配慮をしてくれていて、とても嬉しく感じました!

開封した様子を動画で撮影しました!

実際の中身を見れば本当に1粒が小さく飲みやすそうなのがわかるでしょw

味や匂い、後味はどうなの?

1粒を指で持っている
匂いを嗅いでもほぼ何も感じませんでした。漢方や健康食品独特なニオイが嫌いな方でも全く問題ないと思います。

肝心の味ですが、口に入れると少しだけビタミンのようなレモンの風味がする程度です。舌にそのまま乗せておいても苦味やまずさも感じません。

試しに水なしでごくんと飲んでみましたが、喉に引っかかる感じも全く無かったので、錠剤やカプセルを飲み込むのが苦手な方でも全く問題ありませんね。後味もほとんど残りませんでした。

実際に飲んでみると、本当にこの小さい粒だけで必要な成分が取れるの?と思うくらいの手軽さでした。

この記事を書くために、成分副作用などを調べましたが、愛され葉酸には必要な栄養素が凝縮されていることと、コスパもいいことがわかり、妊娠→出産→授乳まで飲み続けてみようと思います。

これまで一度も妊娠したことは無く、葉酸サプリを飲むのも初体験ですが、経過をご報告出来る日が来たら改めて追記していきますね!

オトクな公式サイトはこちらから

愛され葉酸の口コミを集めました!

先行モニターさんの感想
気持ちが楽になりました(30代)

つわりが予想以上にひどく、毎日ぐったりして食が進まなく不安だったのですが、愛され葉酸を飲んでからは、鉄分やカルシウム、乳酸菌など必要な栄養を摂れていると思うと気持ちが楽になりました。匂いも気にならないし、小さくて飲みやすいので助かってます。
肌が柔らかくなってきた(20代)

夫婦生活は順調で授かるのを待っている状況なので、赤ちゃんの為に今から健康な身体作りをしようと購入しました。基本的な栄養補給として毎日欠かさず飲んでいますが、美容にも効果を感じていて、肌が柔らかくなってきた気がします。近いうちに子宝に恵まれることを願って日々楽しみに過ごしています。
値段が安いだけじゃ不安(20代)

1生に1度かもしれない大事な期間なので、値段の安さでは選びたくありませんでした。色々調べていると他よりも十分に成分が入っていて、日本製で安心できそうなのであいされ葉酸にしました。飲み続けて健康で元気な子供を生みたいと思います。

確かに1,000円代のサプリもありますが、安さだけで選ぶのは避けたいところですね。逆にリスクにもなりかねません。
愛され葉酸を選んでいる方は、必要な栄養素が詰まっているから。安心出来そうだから。など品質重視で選んでいる傾向でした。

料金はいくら?最安値はどこ?

特別価格37%OFF実施中の公式サイトが最安値で購入出来ます!
定期コース料金表

【定期購入特別価格】通常価格7,980円が → 4,980円(税抜)
・2回目以降もずっと37%OFFの4,980円
・単品と比較すると総額18,000もお得!

6個セットプランもございますので、詳しくは公式サイトよりご覧ください。

公式サイトはこちら

※現在、愛され葉酸は楽天amazon、薬局やドラッグストアなど販売店での取扱いはございません。

どんな配合が配合されているの?

愛され葉酸を手に持っている

メイン成分の葉酸

水溶性ビタミンBの一種で、赤血球やタンパク質細胞の生成に関与し、体の元になる核酸(NDA・ENA)をつくるために必要な栄養素です。

葉酸を積極的に摂取することで、赤ちゃんの先天的な障害のリスクを軽減させるほか、流産の確率を減少させる、産後の母乳を出やすくする等と言われております。
ポリグルタミン酸型とモノグルタミン酸型

  • ポリグルタミン酸型:食材に自然に入っているもの
  • モノグルタミン酸型:加工・合成によって作られたもの

2種類のうち、厚生労働省が推奨している吸収率が2倍のモノグルタミン酸型が配合されています。

妊娠可能な女性への注意事項としては、胎児の神経管閉鎖障害のリスク低減のために、付加的に400μg/日のプテロイルモノグルタミン酸の摂取が望まれるとした。

出典:厚生労働省

その他の有効成分

乳酸菌(クリスパタス菌)
クリスパタス菌(KT-11乳酸菌)は、赤ちゃんの抵抗力を高め健康な体をつくるため、お母さんから受け継ぐヒト由来の乳酸菌です。市販のものより大きいため、活性成分を多く含んでおり、熱処理された殺菌状態でも機能活性が高いという特徴があります。

DHA
DHA(ドコモヘキサエン酸)は必須の脂肪酸で、脳や網膜、心臓、胎盤や精子、母乳などに多く含まれる、人間にとって大切な成分です。にも関わらず、体内ではほとんど生成されないため、食事などから摂取する必要があります。

ポリアミン
ポリミアンは納豆やチーズなどの発酵食品や、きのこ、鶏肉にも多く含まれる成分で、体内ではアミノ酸(アルギニンやオルニチン)を原料として生成されます。細胞分裂に伴う遺伝子のコピーなどを行うのに重要な成分で新陳代謝や細胞の生成に大きく関わります。

低分子カルシウム
体内吸収率が高く、妊娠中に不足しがちなカルシウムを効率よく補給できる、サトウキビ由来のL型発酵乳酸カルシウムです。

ビタミン・ミネラル
ビタミンB1、B2、B6、C、マグネシウム、鉄分、亜鉛など、お母さんに不足しがちなビタミンやミネラルです。科学的合成品や副原料は不使用。天然ハーブから抽出しているので安心です。

愛され葉酸はGMP認証を取得した国内工場で徹底した品質管理の元、赤ちゃんとママに優しいナチュラルな素材にこだわって製造されています。

類似したサプリと価格比較

愛され葉酸と同様に定期購入割引プランがあり、同様の「モノグルタミン酸葉型葉酸」配合の類似サプリと料金、成分の比較をしてみました!

商品名 初回価格 割引率 1日分目安 飲みやすさ その他の成分
愛され葉酸 4,980円 37%OFF 3粒 6mmの小粒タイプ 鉄分、カルシウム、DHA、乳酸菌、ポリミアン、ビタミン、ミネラル
美的ヌーボプレミアム 6,912円 20%OFF 5粒 大粒 鉄分、カルシウム、DHA、EPA、ビタミン、ミネラル

このように比較すると愛され葉酸の方が料金も安く、乳酸菌やポリミアンなどの栄養成分も配合されていることがわかりました。
1日分の粒数も少なく、サイズも小さいので飲みやすい事がわかりますね。

オトクな公式サイトはこちらから

妊娠中に葉酸が必要なのは何故?

皿にサプリを出している
「赤ちゃんのビタミン」とも呼ばれ、人間の細胞や臓器の形成に不可欠な成分の葉酸は、3ヶ月までは普段の5倍以上、3ヶ月を超えると2倍近くも一日の必要量が増加してしまいます。そのため妊娠中には欠かすことが出来ないのです。

また、毎日必要量を摂り続けることで赤ちゃんの障害発症のリスクが低減するとも考えられているからです。

近年、先天異常の中で、二分脊椎などの神経管閉鎖障害について、欧米を中心とした諸外国により疫学研究が行われ、妊娠可能な年齢の女性等へのビタミンBの一種である葉酸の摂取がその発症のリスクを低減することが報告されている。

出典:厚生労働省

実際に母子手帳にも、「妊娠中の葉酸摂取について」と記載されております。
母子手帳を開いている

妊娠中には葉酸を摂るようにと2000年に厚生労働省が勧告しているほどですので、やはり必要でとても重要だということがわかりますね。

どのように摂ればいいの?

摂り方は主に2つあり、1つはほうれん草、ブロッコリー、アスパラガスなどの緑黄色野菜や果物、レバー、納豆などの食品からで、1つはサプリメントなどの栄養補助食品からです。

ただし葉酸は水溶性で熱に弱いため、食品から摂るとなると、毎日「生」で必要量(ほうれん草なら300g以上)食べなければなりません。そのため、厚生労働省も栄養補助食品などから効率的に摂取することを推奨しています。

また、妊娠の計画がある女性や妊婦さんの場合、栄養補助食品から1日400μg摂ることを勧められています。

どの時期に飲めばいいの?

サプリのパッケージのアップ
「今妊娠3週目ですが今からでも遅くない?」「10週目で安定期に入ってるのですが、今から飲んでも大丈夫?」など摂取していい時期ってよくわかりませんよね?

厚生労働省によると、

  • 妊娠を計画中のとき
  • 妊娠に気づいたとき
  • 妊娠3ヶ月(12週)以内

この時期に摂取することが推奨されています。

この時期に葉酸サプリを摂った方がいい理由は、必要量が普段の5倍以上もあり、早ければ早いほど胎児のリスク軽減につながることからです。

栄養補助食品から1日400μg摂ることで補えますので、妊娠前、妊娠初期、3ヶ月以内の方は出来るだけ早く摂取することをおすすめします。

3ヶ月以降は飲み続けない方がいい?

厚生労働省は3ヶ月以内に摂ることを勧めているので、それ以降は飲まなくても良いでしょう。

妊娠3ヶ月以降は必要量が普段の2倍ですが、少し意識した献立にすることで充分に補える数字だからです。また、3ヶ月以降から飲み始めようと考えている方も同様で、食事で補うことが推奨されています。

サプリメントで補いたい場合は、医師と相談しながら量を調整することをおすすめします。

他のサプリと一緒に飲んでもいいの?

「今飲んでいるサプリと一緒に飲んでも大丈夫?」「胎児に影響ないの?」など他のサプリと併用していいのか心配もあると思います。

率直に言って大切な時期なのであまりお勧めできません。

理由は過剰摂取になる可能性が高いためです。サプリメントの葉酸は体内での利用効率が高く、複数のサプリを併用するとその分過剰に摂ってしまう恐れがあるということです。

妊娠すると赤ちゃんのためにビタミンやミネラルなど、多く栄養補給をしたい!と考えるお母さんも多いかもしれませんが、推奨量が通常より数倍多くなる「葉酸」以外の栄養は、バランスの良い食事で補うことをお勧めします。

副作用の危険性はあるの?

愛されようさんを手に6粒乗せている
愛され葉酸は安心・安全なナチュラル成分により、適切な成分量で作られていますので、目安を守っている限り副作用の心配はありません。

過剰摂取による危険性は?

内容成分毎に調べてみました。

葉酸を1日1,000マイクログラム以上を摂ると?
食欲不振や吐き気、むくみ、不眠、発熱を伴う蕁麻疹などの副作用を起こす危険性があります。

DHAを過剰に摂取すると?
吐き気、下痢、出血が止まりにくくなるなどの副作用が考えられます。また、血流を良くする作用があるため、血液凝固阻止剤や、血圧を下げる薬を服用している方にはお勧めできません。

ポリアミンの場合は?
正常時には問題ありませんが、細胞成長に欠かせない成分のため、がん細胞などの悪性細胞にとっても栄養となって成長を促進する場合があります。

カルシウムは?
妊娠時は非妊時より尿管結石を発症するリスクが高まります。ほとんどの結石は自然に排出されますが、痛みにより早産を引き起こす可能性があります。

これらはあくまでも「過剰に摂った場合」に起こる可能性の症状です。量を守れば心配ありません。

サプリメントと食事の両方で過剰摂取になる?

サプリメントと食事の両方から葉酸を摂ると、過剰摂取になるかもと心配になりますよね?結論から言えば、愛され葉酸で補給できる400μg/1日3粒を摂っても、過剰とされる1日1,000μgを超えることはありません。

なぜなら1,000μgというのは、サプリ等から摂取できるモノグルタミン酸型の数値で、食事からのものは体内での利用効率がモノグルタミン酸型と比べて2分の1しか無く、葉酸が多い食事をしても数値はすべて半分になるからです。

例えば、20歳以上の女性の普段の食事から摂れる葉酸は平均304μg。これは食事からなので、モノグルタミン酸型に換算すると152ugとなります。サプリメントから400ugプラスしても合計552ugなので、上限を超える方が難しいでしょう。

「サプリメントを規定以上の量を飲む」「葉酸が入った他の健康食品と併用する」などを行わない限り、過剰摂取による副作用の危険性は少ないでしょう。

公式サイトはこちら

まとめ

女性にとって、妊娠し無事に出産することは、人生最大の願いと言っても過言ではありませんよね。その為に、とにかく健康を維持すること、愛され葉酸のようなサプリメントで必要な栄養分を摂り続けること

そして何より大切なことは、「元気で健康な赤ちゃんが生まれた姿」を強くイメージし、希望をもって疑わずに信じることではないでしょうか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です