ストレスで5キロも減、豆乳、リンパマッサージ、ノーブラ対策でCカップにバストアップ!

rinpamassage

29歳の会社員です。今の会社には20歳で入社し、それなりにやりがいも感じていました。

ベテランの中途入社の方が多い会社なので気をつかうことが多いのですが、それでもチームのリーダーを任されて充実していると感じていました。

ストレスで体重は落ちたが…

10代の頃は少々ぽっちゃり体型、Eカップの私でしたが、入社して1年ほどでストレスで5キロ落ちました。毎年健康診断で体重測定があるのですが、そこから1度たりとも体重が増加したことはありません。それに比例して胸も小さくなり、Bカップにまで落ちてしまいました。

当初は痩せられたことに喜びを感じていましたし、何より胸が大きいと太って見えることからそこまで真剣に考えていませんでした。しかし、友人と海外旅行でグアムに行った際にビキニ姿の自分と海外のグラマーな方を比べて貧相に感じてしまい、そういえば昔は巨乳だったのになぁと寂しく感じました。

そこから、バストアップ方法についてインターネットで調べるようになったのです。サプリも考えましたが、生理不順になるという書き込みを見て食生活や運動を取り入れることにしました。特に効果があったと感じているものを順にご紹介したいと思います。

豆乳、リンパマッサージ、ノーブラで効果が

まず実践したのは、バストアップに効果的とされる豆乳を摂ることです。はじめの頃は豆乳をそのまま飲んでいましたが、非常に飲みづらく感じたので徐々に違った飲み方をするようになり、最終的にはちみつときな粉を入れて毎朝飲むようになりました。

二つ目は、リンパマッサージです。お風呂に入ったときに湯船の中でマッサージするようにしていました。リンパの通り道である鎖骨あたりや脇の下を意識して、あたためた手のひらでゆっくりとマッサージする、というものです。背中や二の腕の肉を胸に移動させるイメージです。

最後は自宅ではできるだけノーブラで過ごしていました。さらに、毎日ではありませんでしたが、会社に行くときもワイヤーのブラジャーではなくユニクロのブラトップをするようにしていました。こういったことを約1年続けました。Eカップとまではいきませんが、現在はCカップに戻りました。

毎日できたらよかったのですが、ついつい忘れて寝てしまったりすることもあり、もしかしたら効果が出るのが遅かったかもしれません。夏場はシャワーだけで済ませることもあったので、毎日湯船につからないという方はそれだけでも大変かもしれませんね。ですが、血行をよくするという点でも大事だと思います。

ただ体重も2キロほど増えてしまったのでやはり太ると胸が大きくなる、ということなのでしょうか、非常に難しいところです。スリムなのに胸が大きい方を目標に、あきらめずに頑張りたいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です