一ヶ月間の短期ダイエットで○○キロに!にんにくサプリでパワーを補給

ninniku1

私は最近、一ヶ月間の短期ダイエットをしてダイエットに成功したのでその時の経過をまとめたいと思います。

私は30代の主婦兼パートタイム勤務をしている女性です。ダイエットを決意した理由は、周りのママ友や主婦友が美意識が高くてスタイル維持をしている20代後半女性から~40代前半女性が多いので、彼女たちに刺激されたからです。

ここ1年間は、寝る前に間食(パンやお菓子、スープやクッキーやチョコレートなど)をする癖がついてしまっていました。もともと食べるのが好きで一日三食以外にもちょこちょこおやつをつまむ事が多く、パート先の休憩室や自宅でも良く間食をしていました。

寝る前に無性にお腹がすいてしまい、何かを食べないと眠れないという悪循環に襲われていました。お腹を満たさないと眠れないという変な習慣だけはとにかくやめようと思い、まずは昼間と寝る前の間食をやめる事から始めました。

スタイル維持をしている主婦友から教えてもらったのが、どうしても口寂しい時はチュッパチャップス(棒付きの飴)を時間をかけてチュパチュパと舐めるという方法です。(これは主婦友が流行りのライ○ップへ通いトレーナーの方に食事指導をしてもらった時に教えてもらった方法だそうです)

はじめの数日間は間食をしないと本当に口寂しくて辛かったですが、チュッパチャップスを時間をかけて舐めることで満足感を得てかなり改善されました。間食の習慣が抜けたら、ここから本格的なダイエットに取り組みました。

我慢しない頑張らない!でもスッキリキレイに!?ラクスラの効果が凄いらしい・・・

2016.08.08

炭水化物を抜き、野菜中心に

まずは朝食を粉末のスムージーにして(120カロリー程度)ランチはたっぷりと好きな物を頂きます。夕飯は鍋や温野菜、具たくさんのスープや具たくさんの味噌汁などをたっぷり頂きます。

一か月間は炭水化物は夕飯では口にしません。温野菜は味を変えることでとってもおいしく頂けました(ラー油やゴマだれ、みそゴマだれ、などなど)

温野菜はブロッコリーやカリフラワー、玉ねぎ、人参、大根、アスパラと食べごたえのある野菜を選びました。一カ月間はジャガイモなどお芋系は減らしました。

にんにくサプリメントでパワーを補給

一か月間は今までに比べてぐんと食事量が減ったので、いきなりパワー不足になってはいけません。きれいな主婦友、ママ友さんに聞いたら、圧倒的にサプリメントはにんにく系のものを体に入れてパワーを保っていると聞いて、私も早速真似をしました。

にんにくサプリメントはパワーもそうですが、美肌効果もあるので一石二鳥です。一か月の短期ダイエットは見事成功しました。

間食をやめて、食生活を整えて、にんにくサプリメントを取り入れて、毎日なるべく歩くことも心掛けて無理なくきれいに痩せられたと思っています。これからはこれを維持できるようにしなければいけないと思っております。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です